blog

「自転車のためにiphoneを購入することにした」の巻


[ 2011年1月13日 ] [ jukucho ] [ blog ]

[toc]

私、ここ三年ぐらいで急に自転車にハマり始めてしまいました。ネット上を巡回しているとiphoneによって自転車ライフが180度変わったという人がとっても多いことに気付きます。twitterやiphoneアプリによって今、楽しい自転車生活がさらに楽しくなったら…!いったいどうなってしまうのだろうとワクワクドキドキで、夜眠れそうにありません!決めた、iphone買う!買うよ、iphone!(大事なことなので二回言いました。)

大蔵大臣という壁

が、問題はうちの大蔵大臣。数回に渡る交渉の末、「他の趣味より長い目で見ると安上がり」であること、また「健康によく、潜在的な医療費の減免につながる」という二点を軸にし、新しい自転車を購入するのを先延ばしにするという泣き落としで交渉成立!やっとiphoneが手に入ることに!

じつは迷ってた…

でも実はandoroidにしようか、iphoneにしようか迷っていたんです。

なぜかというと…

  1. andoroidの将来性に賭けてみたい
  2. googlemapの威力を試して見たい
  3. 会社のwebサイトにフラッシュを入れる際に実機テストしてみたい
  4. なんとなく

という四つの悩みどころがあったからなんです。

将来性が心配だった

現在iphoneのアプリは某OSでのみの開発となっています。
2010年12月現在のOSのシェアを確認したところ以下のようになっていました。

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/01/04/029/index.html

Mac …5.02%

たしかに、iphoneはUI(アイコンなど)も「舐めたくなるぐらい」きれいだし、ユーザーに優しい設計だと思います。また、アプリ一つ一つの完成度も非常に高い水準だと思います。しかし、開発できる環境がかなり閉鎖的なので、全世界の人々がにわかに「今日は天気もいいし、アプリ開発でもはじめよっかな」とアプリを開発しはじめたら、あっという間に追いつかれてしまうと思ったんです。単純計算で19倍ですからね。

実機触りにいきました

macに開発者が多いと考えても、19倍は大きくないですか?オープンな環境は不安定ですが、元からカスタマイズが好きな性分なのでできれば自由な方がいいかなと思ってました。で、「andoroidってなんかすごそう!」→「すごいに決まってる」→「買うし。」となりかけたんですね。で、実際にさわりに行ってきたんです。買うのやめました。爽快感がないんです。触っていて気持ちよくないんです。直感的じゃないというか。これは徐々に改善されていくんでしょうが。

これからのワクワク

ほかの要因は技術的なものと、精神的なものでなんとかなりそうだったのでiphoneを買うことにしたのです。いま興味あるのが、

RT @vividblazemiho: サイクリングにハマってる最先端健康オサレ人おりますか?コレでもっと楽しみながらイケてる体力つけるのです。面白い機能満載!名前は”REK”!!http://bit.ly/emR3pD #jitensya #cycleJP #cycleft about 1 hour ago · reply

というRetweetで知った”REK”!iphone買ったらまず、いじり倒すぞ!それではみなさん、おやすみなさい。

追記

このRetweetを見つけたのは、

自転車乗りがTwitterを始めるための5つのステップ

という記事のおかげです。御礼申し上げます。


体験学習申し込み
お電話でのお問い合わせは0569-49-0035まで
資料請求・お問い合わせ・体験学習お申し込みはこちら