blog

Look566にしました


[ 2011年6月24日 ] [ jukucho ] [ blog ]

LOOK566RIDLEY-EXCALIBUR、最終候補はこの2点。EXCALIBURは競技志向のようなイメージが強く強靱な足腰を要求されそう。しかしプロショップの店長曰く「そんなことは無いですよ。30トンのカーボンで踏み出しも気持ちく、坂は軽く漕げますよ!Lookは乗り心地よくて、ロングライド指向でオールラウンドですね。」「うーん!迷う よーし、サイコロで決めるか!」そんな決め方はしません絶対に!わたしもお年だし、ガンガン走るより、どちらかというとコンフォートタイプが良い。そういえば昔スキーでK2Lookのビンディング付けてたっけ、懐かしいナーそこで、20K円程お高くなるのを承知でLookに決めたのです。
え!財務大臣にはどう説明したかって?

所属しているロータリークラブにゴルフ会というのがあって、よく誘われます。私としてはゴルフの後の懇親会は好きなのですが、ゴルフのような待ちのスポーツは苦手なので「ゴルフすると肋骨にひびが入るので」(20年ほど前の事実)といって断っています。そこで、もしゴルフを始めたとして月一回のコンペ参加と体力作りのスポーツクラブ+ゴルフ打ちっ放しの会費を払うとすると約1年半でロードバイクの費用が賄える計算になります。しかもロードバイクを購入後は費用は発生しないではありませんか。しかも自転車を始めてからウエストが82→79→76→とだんだん細くなってきています。今年は昨年買った76cmのパンツがブカブカ!体年齢は何と実年齢マイナス25才!血糖値も安定してきたし、血圧だけが高め!と健康体でいいことずくめではありませんか。で、そのようなことをことさら強調すると、財務大臣から交換条件で、ウイスキーの銘柄を「オールドパー・竹鶴・山崎10の3K円クラス」から「Old・角・ベンネヴィス等の1K円クラス」にすること。口取りには文句を言わない事。今年はもう高い買い物はしないことを条件にしてきました。勿論交渉はまとまりました。


注文して待つこと一週間。ちょうど支払いに行こうかなと、思っていた矢先ショップから電話。喜び勇んで行ったわけです。ここでまたプロショップというのは凄い事が判明。訪問日数3日都合延べ2時間位しか話合っていないのに、私の好みのデザインとか体力的なことを加味してタイヤ・シートポスト・シートの仕様が変更されている。しかも前々からブレーキレバーから伸びるワイヤーがコオロギのひげのようでイヤだなと思っていたのが、上手く処理してあるではありませんか。それに、手の小さい私にも合うようにブレーキレバーも調整されている。うんー脱帽!中古のホイールもまるで新品同様だったが、これはいずれか買い換えてFelt坊やに履かせる予定(財務大臣には内緒!機械音痴でPC操作大嫌いなので、このブログも読まれる心配はない)。ウッシシ!
注)登場するプロショップは『ユーロードバイシクル』このような信頼できるお店が近くにあると大変心強い。


思えば、ロードバイクのために積立を始め、楽しみにしていたのが昨年の今頃。今春第五子が東京の大学に入学。第四子は京都の大学三回生、第三子はイギリスへ留学(これはラッキーで渡航費用も学費も大学持ちで助かった)。ですから私のスネはもうありません。しかも、知らない間に私の虎の子も使われていたのです。でも思えば財務大臣殿この苦しい家計の中でよくぞ快諾してくれました。本当に感謝感激!健康維持と通勤にLook566は走ります。盗難注意です。次回は素人インプレですね←あてになんねー

ウン!   「健康で、いつまでもしっかり働いてくれた方が都合がいいわ…」と財務大臣!


体験学習申し込み
お電話でのお問い合わせは0569-49-0035まで
資料請求・お問い合わせ・体験学習お申し込みはこちら