blog

自由英作文もこれでばっちり!?ネイティブと添削しあうlang-8を試してみた。


[ 2011年1月28日 ] [ asuki ] [ blog ]

[toc]

英作文が心配だ

大学受験生はセンター試験が終わって二次に向けて勉強が本格的になってくる季節。そこで一つ問題になるのが、自由英作文にネイティブチェックが入らないということ。学校の先生に見てもらっているけど、細かい語法がチェックされてるか心配だという声をよく聞きます。まずは基本の例文憶えてよ!って思いますが、そろそろ基本は完成かなって思ってる生徒にこのウェブサービスを薦めてみようかと思い、記事を書きました。まだ使ってないから導入だけだけどね!僕の生徒はPCに不慣れなのできっと役に立つでしょう。(多分)

lang-8とは?

lang-8とはネイティブと添削をしあえるという夢のようなwebサービスです。自分の学びたい言語と母国語を登録するとお互いに添削しあえるというシステムです。詳しくはこちらのムービーを参考にどうぞ。

、だそうです。僕は習うより、慣れろ派なので追々一つ一つレビューしていきますね。別に聞き取れなかった訳じゃないんですよ。べ、べつにムキになってなんか(以下略

つまり、あなたが書いた英文を英語のネイティブがチェックし、外国人が書いた日本語をあなたがチェックするのです。これが無料なんです!

登録してみる。

というわけで、人柱的に僕自身が実験台になってみようと思います。登録はとても簡単でしたよ。まずはトップページへ!

lang-8トップページ

lang8TOP

毎回おなじみのペンギンのペングリー君の登場です。「Learn for Free」をクリック。

メアド登録

次の画面でメ-ルアドレスを入力して送信!すると指定したメールアドレスに認証メールがとどきますよ!そのメールのアドレスをクリックすると母国語や学習したい言葉を選んだり、その他諸々の個人情報を入力するフォームが現れるので入力して登録完了!ぶじログインすることができましたね!

ログイン後の試練

ログイン後

さて、このあとどうするのか分からない。とりあえず外国人の方の日記を覗かさせていただいて、添削というものをしてみたいと思う。下にスクロールしていくと、気になる記事を見つけた。

気になる記事を見つけた。この記事に手を加えてみようと思う。クリックしてみよう。するとこんなページに移動するはず。

添削してみるテスト

ちっちゃいペンギンの「添削する」ボタンを押すと添削画面が現れますんで、添削してみましょう。赤字や打ち消し線などの使用方法はまだ勉強中ですんでここではちょっぴりいい加減にやっちゃいました。

これからの予定

これから日記を実際に書いてみてどのくらいで添削がつくのか調べてみようと思います。また色んな人にコンタクトをとってお友達も増やそうと思います。ほら、僕ってお友達(一方通行も含む)作るの得意だし。とまあ、今回は導入編だったけどまたレビューするね!(つづきはこちら)


体験学習申し込み
お電話でのお問い合わせは0569-49-0035まで
資料請求・お問い合わせ・体験学習お申し込みはこちら