ホイルをMAVIC KSYRIUM SLに交換した。 | 半田、阿久比の学習塾 レッツ

ホイルをMAVIC KSYRIUM SLに交換した。 | 半田、阿久比の学習塾 レッツ

blog

ホイルをMAVIC KSYRIUM SLに交換した。


[ 2013年5月29日 ] [ jukucho ] [ blog ]

我が愛車Look566(2011)。念願かなって中古ALEXRIMSのホイルからMAVIC KSYRIUM SLに交換できたのが、2012年7月。チューブは最軽量0.45mmの極薄チューブMAXXIS FLY WEIGHT、タイヤはSCHWALBE ULTREMO ZX。これに替えて10ヶ月経ったのでインプレッションを…と言っても、貧脚オヤジの戯言と笑っておじゃれ!
それよりビックリ驚いたのが、クロスバイク SCOTT SUB30 Classic。実は中古のALEXRIMS+MICHELIN LITHION2をこのSCOTTに付け替えた。軽いのなんのってスイスイ進む、まるで自転車を変えたような乗りごごち。ホイルを替えると、こんなに違うモノなんだと実感した。ところでLookはどうなんでしょう。いやはや、SCOTTほどの顕著な変化はみられませんでしたが、坂登りが楽になりました。軽量化というのは貧脚の私にとってありがたいことです。(体力をお金で買うようでちょっとな~?)タイヤとチューブも替わったので、路面からの情報を良くとらえてくれます。カーブも安心して倒せることが出来るようになりました。LITHION2の時は路面が濡れている時はチョット恐かった、例えば田んぼの水が農道にしみ出ているような場所でペダルを回すと「ツルッ」と滑るような感覚があった(一度カーブで濡れていて転倒し、ひどい目に遭った)ULTREMO では気にすることもなく回せます。安心感て、乗り物に於いてはとても大切だと思います。一つULTREMOの弱点を、タイヤの側面から細い繊維が糸状に剥がれ出てきます。ネットで検索したら、出るは出るは同じ症状が…!? 強度には影響なしと言うことが分かって一安心しましたが、引っ張るとどんどん剥がれてくるので精神衛生上はっきり言って不気味です。距離的にも2,500km弱なので、まだまだ現役で使えるはずなのですが、すでに次のタイヤは何にしようか?と調べたりしています。最終的には常にプロショップの一言で決まるんですが、何にしようか迷っている時が一番楽しいですもんね。

チュ-ブ交換で大失敗しました。似たような場所を三回続けてパンクしたのでチュ-ブ交換をしました。プロショップの言う通りタイヤの裏側に異物があったようです。0.45mmの極薄チューブ!いつものように慣れた手つきではめたつもりが、バルブ周辺のチューブをホイルとタイヤの間にはさんでしまったようだ。いつもはバルブを押し込んだり引っ張ったりして、噛んでいないか確認するのですが、この日は新品のチューブで早く乗りたくって未確認だった。フレームにはめ空気を入れ、さあ出かけようと準備をしようとした時に「バーン!」と大きな音。やや何だ?ピストル?ダイナマイト?みれば、タイヤがペッチャンコ。あーぁっ!一度も使わずにバーストさせてしまったぜ (;_;) ¥¥(エンエン)。よく、ネットの口コミで「すぐバーストします」と書いてあるのを見かけますが、自分の不注意が原因なのでは?ちなみに前輪は未だノーパンクですので、0.45mmでも耐久性はあるようです。PanaracerのR’AIRにも触手が動くのですが、1,700円というお値段に、もし失敗したらどうしようと考えてしまう。バーストを経験してから、何か変に慎重になっているワタシ!

<13/7/10追記>KSYRIUM SLですが、軽さの1つにリムにはスポークの穴がないので、リムテープが不要ということ。これで数十グラム軽量化になる!?それに、リムに穴がないと云うことは、リム打ちパンクになりにくいのでは…と思う。1年になるが、いままでリム打ちパンクになったことがない。パンクは後輪ばかり4回(前にも書いたが、2回目のパンクの時注意不足で金属片をタイヤの中に残してしまったためと思われる)音に関しては好みもあるでしょうが、SLのラチェットの音はいいですね。「チチチッ」と高い音が響きます。でも、最近若干音が大きくなってきたような…一度ショップに持ち込んでみよう。
<13/7/18追記>先日走っていると後輪から”コトン…コトン”と定期的に振動が伝わってきた。調べてみるとULTREMO ZXの1カ所が歪んでいる。タイヤの側面が少しふくれている。このまま乗り続けるとバーストするかもしれないと思ったので、慌てて引き返すことにした。ユックリ、ゆっくり漕いで行く。段差は細心の注意を払って乗り越えて。11kmという距離がとても長く感じた(少しオーバーな表現?)それにしても、まだ1年経ってないのに!側面の糸状の剥がれが原因ではないのかなあ…
そこで、タイヤを替えることに。費用は1万円前後ということで、BRIDGESTONE EXTENZA RR1Xを選択。残念ながら、忙しくってまだ乗ってないので何も言えません。ウーン週末が待ち遠しい。でもなあー1年もたないタイヤなんて…うんーくやしい。Feltに着けてあるPanaracer RACE type Aなんか4年近く乗ってるのにノートラブル…しかもパンクは2回位しかない。これから考えるとULTREMO ZXは耐久性に?か、でも転がりとか水には強かったので、許すとするか。


お問合せ

お子様の名前必須
お子様の学年必須
学校名・幼稚園名必須 学校名・幼稚園名

お子様が幼稚園に通っている方は、進学予定の小学校名も以下にご記入お願い致します。
Email必須
連絡先電話番号必須
問い合わせ内容  体験学習お申し込み お問い合わせ 資料請求
資料送付先住所 住所
体験学習ご希望日時
(第3希望までご記入ください)
第1希望第2希望第3希望
内容  そろばんそろばん みんなの速読みんなの速読
 みんなの速読英語みんなの速読英語 論理国語論理国語
 レプトンレプトン 書写書写 数検教室数検教室
 小学生学習小学生学習 中学生学習中学生学習 単位制高校サポート単位制高校サポート
 相談して決めたい相談して決めたい
ご希望教室
 阿久比校阿久比校
 まなび家 Muku.(半田駅前校)まなび家 Muku.(半田駅前校)
 そろばんレッツ宮池教室そろばんレッツ宮池教室
 未定未定
その他、質問ご意見
LINEで無料相談
よくある質問 体験学習お申し込み 教育コラム facebook 読書速度ハカル君
お電話でのお問い合わせは0569-22-7166まで
資料請求・お問い合わせ・体験学習お申し込みはこちら
LINEで無料相談