なぜソフト開発から足を洗ったか? | 半田、阿久比の学習塾 レッツ

なぜソフト開発から足を洗ったか? | 半田、阿久比の学習塾 レッツ

blog

なぜソフト開発から足を洗ったか?


[ 2018年12月14日 ] [ jukucho ] [ blog ]

1995年NECパソコンフェアーでMicrosoftブースでのお祭り騒ぎを見てDOSのOSとしての終焉を感じた私は、しばらくしてソフトの開発を断念しました。
Windows 95以前はというと、NECのPC9800シリーズ用のソフトはその機種でしか使えない機種依存型でした。WindowsになるとPC/AT互換機※太っ腹のIBMが仕様をオープン)なら機種を選ばずWindows上で使えることになるのです。
企業が開発した技術や仕様を一般に公開することをオープンアーキテクチャーと言います。

そうすると何が起こるか?

そんな折、取引先の銀行からWindowsの世界になるとソフトの需要も増えるので、この際ソフト会社を作りましょうという話が舞い込みました。
また、あるソフトハウスから共同でソフトを開発しましょうという話も飛び込みました。
世の中のソフトハウスはWindowsでフィーバーでした。
それはそれは似たようなソフトがどんどん出て来ました。
でも、私は決断しました。「ソフトの価格破壊がおきます!ソフトやめます!
マーケットが広がるのにチャンスじゃないか!」とも言われました。でも!
当時PC9800シリーズはパソコン市場の7割を占めていたともいわれていました。
残りのたった3割を4~5社のメーカーで分け合っていたわけです。
しかも、AT互換機なら海外メーカーも参入してくる。
いままでソフトハウスの多くがPC9800でしか使えないソフトを作っていたので、98ユーザーは、多少価格が高くても「しょうがねえな!使うか。」となっていました。
しかし、Windowsになってマーケットは広がっても、逆にそんな高いソフト要らない。同じようなモノなら○○のが安いしと、予想通り価格競争が始まりました
実際98,000円が64,000円になり32,000円までになったソフトもありました。
特に、ワープロソフトはパソコンメーカーがWord+Excelを同梱したことで、日本製ワープロソフトは壊滅的になりました。
そして、多くのソフト会社が倒産したり吸収合併をくり返したりと、ソフト業界で台風が吹きまくりました。
もしあの時ソフト会社を立ち上げていたら、今のレッツはなくなっていたかもしれません。

Excelに出会ってビックリ!

Multiplanという簡易言語と呼ばれていたソフトがありました。
その進化がExcelというスプレッドシートになったのですが、Excelを使ってビックリ。
これはすごい。このショックもあってソフト開発をあきらめたのも要因の一つです。
Excelには便利なツール(VBA)があり、なにも業務用ソフトを1から作らなくても、VBAでそこそこ、こなしてくれるではありませんか。
まあ趣味と割り切って、業務に必要なマクロやアプリを作って楽しもうと考え、ボチボチスローペースで作り始め今でも続けています。
何と、私の最初の製品は1987年だったので、もう31年もソフトに携わっています。
エッ!私の年齢?秘密です(笑)!
下のスクリーンショットはExcelのVBAで作った整序英作文を作るコードです。

Excel02

 

HSPと言う言語で作ったフラッシュ暗算flash01

と、又脱線路線を行ってしまった塾長Blogでした。
そうそう、いくつかのソフトハウスから共同開発の話で面白いのがありました。
もう時効なので、次回はそれにしよう。


お問合せ

お子様の名前必須
お子様の学年必須
学校名・幼稚園名必須 学校名・幼稚園名

お子様が幼稚園に通っている方は、進学予定の小学校名も以下にご記入お願い致します。
Email必須
連絡先電話番号必須
問い合わせ内容  体験学習お申し込み お問い合わせ 資料請求
資料送付先住所 住所
体験学習ご希望日時
(第3希望までご記入ください)
第1希望第2希望第3希望
内容  そろばんそろばん みんなの速読みんなの速読
 みんなの速読英語みんなの速読英語 論理国語論理国語
 レプトンレプトン 書写書写 数検教室数検教室
 小学生学習小学生学習 中学生学習中学生学習 単位制高校サポート単位制高校サポート
 相談して決めたい相談して決めたい
ご希望教室
 阿久比校阿久比校
 まなび家 Muku.(半田駅前校)まなび家 Muku.(半田駅前校)
 そろばんレッツ宮池教室そろばんレッツ宮池教室
 未定未定
その他、質問ご意見
LINEで無料相談
よくある質問 体験学習お申し込み 教育コラム facebook 読書速度ハカル君
お電話でのお問い合わせは0569-22-7166まで
資料請求・お問い合わせ・体験学習お申し込みはこちら
LINEで無料相談