爺転車にはまってYouTubeが危険だと悟った訳② | 半田、阿久比の学習塾 レッツ

爺転車にはまってYouTubeが危険だと悟った訳② | 半田、阿久比の学習塾 レッツ

blog

爺転車にはまってYouTubeが危険だと悟った訳②


[ 2020年12月11日 ] [ jukucho ] [ blog ]

ワォ!イタチ!自転車でもヘルメットと手袋は必須!

—-前からのつづき—-      クロスバイクにもなれた晩夏のある日。
矢勝川沿いのサイクリングロードはゴンの秋祭りの前で、きれいに草が刈られ見晴らしも最高だった。
気分上々で走っていると、突然目の前にイタチが!
雑草が茂っている時ならイタチはササッと草の陰に逃げ隠れるのだが、きれいに草が刈られていて隠れる場所が無い
イタチは道の真ん中で立ち上がると、隠れる場所を捜しているのか、キョロキョロ辺りを見渡している
ワォ!イタチを曳いちゃう~慌てて急ブレーキを…
ギョエー!ブレーキがブレーキが効きすぎる~
私を乗せたままクロスバイクは前輪を中心に180°回転
私は道路に顔面制御、とっさに手で顔を防御したのか
顔の傷はそんなにダメージを受けなかったが、薄手の手袋と上着の袖がボロボロになった
顔面の傷が目立たなくなるのに約2ヶ月位かかった。
ヘルメット必須、手袋もヤワなものはダメだ~と実感した。

半年くらいクロスバイクで走っていると、時々脇をロードバイクが追い抜いて行く
しかも「お先に…」とか「右通りまーす」と一言かけて抜いて行く
カッケー(格好いい)!ロードバイクほしぃ~
というわけで、ロードバイクGet!するも、その道のりは長かった
その後はこちらのblogから
68347_370566216352326_1737298456_n

なぜ YouTubeが危険と考えたのか?

ロードバイクの整備、とくにギヤーの調整など半年に1回くらいしかしないので、
やり方を忘れてしまう
整備の本をペラペラしながらするのだが、専門用語で書かれていたり、
『その奥の手前のネジを…』などと書かれていると「奥のネジ?どれだ…」てなことになる。

そこで出番が『YouTube先生』

ほんと親切に惜しみなく解説してくれる!
本を見て整備するよりYouTubeを見ながらのが分かりやすい…
映像化されることで、本を見て整備することがなくなった

思えば、本を見ながら整備するときは、
この次はどうすればいいのか」と、考えながら整備していたように思う
が、映像化されると、とても親切に次の手順まで教えてくれる(思考力ゼロ!
自分で考えながら次の手順を考えることをしなくなった

これは危険でしょ~!

映像は考えることをしなくなる危険性がある
あまり親切に解説されたり,次のステップまで親切にされると
人間考えることを止めてしまう

以前、レッツでも某大手予備校の映像授業を使った講座を行っていた
授業は確かに分かりやすく面白く構成されていた
しかし、人により定着度に差があった
分かりやすいということは、そのとき限り『分かった』と思うだけで
分かったつもりで定着していないことが多い。
そうそう
だから、高校部は参考書を徹底的にやり遂げるスタイルに変えたのだった。

いまYouTubeを見ている人多いですが、考えることしてますか?

「これ分かんね。YouTubeで検索するか」「なるほどね…」

これ危険です!

 まずアナログで自分で調べ、解決できなかったらネットで検索
 もちろん、動画なしの文字や写真で書かれたもので調べるべし!
 解決できるまで思考する。書かれている文章を『そしゃく』して
 自分の言葉に置き換え理解するように心がけましょう。

何でもかんでも動画では、考える力が付きません!

0-33


お問合せ

お子様の名前必須
お子様の学年必須
学校名・幼稚園名必須 学校名・幼稚園名

お子様が幼稚園に通っている方は、進学予定の小学校名も以下にご記入お願い致します。
Email必須
連絡先電話番号必須
問い合わせ内容  体験学習お申し込み お問い合わせ 資料請求
資料送付先住所 住所
体験学習ご希望日時
(第3希望までご記入ください)
第1希望第2希望第3希望
内容  そろばんそろばん みんなの速読みんなの速読
 みんなの速読英語みんなの速読英語 論理国語論理国語
 レプトンレプトン 書写書写 数検教室数検教室
 小学生学習小学生学習 中学生学習中学生学習 単位制高校サポート単位制高校サポート
 相談して決めたい相談して決めたい
ご希望教室
 阿久比校阿久比校
 まなび家 Muku.(半田駅前校)まなび家 Muku.(半田駅前校)
 そろばんレッツ宮池教室そろばんレッツ宮池教室
 未定未定
その他、質問ご意見
LINEで無料相談
よくある質問 体験学習お申し込み 教育コラム facebook 読書速度ハカル君
お電話でのお問い合わせは0569-22-7166まで
資料請求・お問い合わせ・体験学習お申し込みはこちら
LINEで無料相談